バレーボールのルールについて

スポーツの種類は、多くありますが、今回はバレーボールを取り上げます。

バレーボールは、6人制と9人制の2種類があり、違いを説明します。

<サーブの違い>
6人制は、1本制で打ったボールがネットに触れても、相手コートに入れれば良いのに対し、9人制は、2本制で一度やり直しが出来、打ったボールがネットに少しでも触れたらアウトになる。

<同時プレーの違い>
6人制は、同一チームの複数のプレーヤーが同時にボールに触れた場合、触れたプレーヤーの数がプレーした数に数えられるのに対し、9人制は、同一チームの複数のプレーヤーが同時にボールに触れても、1回のプレーとして扱う。

<ネット上のプレーの違い>
6人制は、ブロックの時に限り、ネットを越して相手コート上にあるボールに触れても良いのに対し、9人制は、ネットを越して相手コートに上にあるボールに触れてはいけない。

ルールは、まだまだあるが、ここで終わりにさせて頂きます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ