キーボードに惑わされる

特に意識はしていなかったんですけど、携帯やパソコンの周辺機器を買う時にカラーバリエーションがあると、白を選ぶ傾向にあるみたいです。
今使っている携帯電話のカラーは白、マウスも白基調、USB拡張器も白で、新しく買ったパソコンも白でした。
汚れが目立つので、こまめに掃除しなくちゃいけないんですけどね。

そうそう、今回買ったパソコンは白なんですけど、画面の枠とキーが黒なんです。
白一色よりは、こんな白黒のツートンの方がお洒落でいいなとは思っていたんですけどね、ふとキーボードを見るとキーとキーの交点がぼんやり灰色に見えるんです。

4コマ漫画なんかを読んでいるときにもありましたが、黒枠が並ぶと目の錯覚でその交点に色が見えるんですよね。
これが地味に気になって仕方がない。
黒ベースなら気にならなかっただろうに、ちょっとだけ後悔です。
これってどうにか見えなくする方法は無いものでしょうか。
買ったときに付いていた不織布のシートをかければ気になりませんが、文字が全く見えなくなるので駄目ですね。
打てないことは無いし、だいたいどこに何があるか分かるんですけど、ちょっとずれたら思いっきりずれますからね。
それにシートを敷くと、ただでさえ地味なタイプ音がさらに地味になっちゃって魅力減です。

音の少ない静かなキーボードも需要はあるでしょうけれど、私に限ってはもっと煩くてもいいのに。
ああ、カチャカチャしたい。茶軸のタイプ音が聞きたい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ