こんな時期に台風接近

台風と言えば8月~10月というイメージなのですが、7月初旬のこの時期に「最強クラス」の台風が日本列島直撃のコースで接近しているそうです。
 
最近はゲリラ豪雨だの竜巻だのと異常気象と呼ばれるものが頻発するようになってきました。
そんな中での今回の台風接近ですので、これにも何らかの理由があるのかなと。
そもそもこの時期に台風が発生しても、偏西風に乗ることなく西側に流れていく感じがしていたのですが
なぜ今回は東にキレイに曲がってくるのでしょうか。
 
私も昨日はその台風の影響を受けてなのか、強風の中で出勤するはめになりました。
学生時代なんかだと河童を着れば楽に解決した話だったのですが、社会人になると河童は結構な荷物になって使いづらいですし、周りの目もちょっとだけ気になるところです。
 
とはいえ、最近は傘に対する恐怖感も出てきています。
傘が折れて飛んでいってしまい誰かに怪我をさせてしまうのが恐ろしいからです。
骨の部分なんかはかなり鋭利な作りになっていますからあれが目に直撃してしまったらと思うと、強風の日の傘に躊躇するようになってしまいます。
特に出勤の時間は人通りも多いので、飛んでいってしまったら高確率で誰かに当たってしまいます。
 
そんな考えもあり、河童にシフトしようかなと思うようになっていました。
そして今日の朝、河童を装着すべきかどうか決断のときを迎えました。
結論は「着ない」でした。
別に私はファッションに興味があるわけでもなく人目を気にする性格でもなかったはずなのですが、なぜか恥ずかしさが勝りました。
しばらくは自分の中で河童vs傘の対決が続きそうです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ