最近の図鑑は凄い

私はこどもの頃から図鑑が好きでした。
動物図鑑とか鳥図鑑、さかな図鑑、乗り物図鑑、昆虫図鑑私と同世代の方は知っているかもしれませんが
世界一大きなアマゾンの花が載っているようなびっくりするもの図鑑なんてのもありましたよね。

私は暇があると日がな一日中、何かしらの図鑑を読んでいろいろと妄想していました。
例えば「ヒーロー図鑑」なんていうのがあって過去からさかのぼって、たくさんのテレビで放映された
ヒーローたちとその仲間や敵の怪人や怪獣がのっている分厚い図鑑がありました。

最初の方のヒーローは当時の私が見ても知らないというか生まれる前のものがたくさんあるのですが
それでもヒーローの名前を憶えて、怪獣の名前を憶えて説明文からどんなヒーローなのかどんな話なのかを
想像していました。
今の男の子も、どうやらそういう感じらしくただ、今はDVDやネットなどで過去のヒーローを実際に観ることができるので便利でいいですよね。

さて、そんな図鑑好きな私ですが最近本屋さんで暇つぶしに図鑑コーナーに行って図鑑を見るとなんだかクオリティがすごい上がっていることに気が付きました。
昔は基本、動物や魚は絵が中心だったのですが(味があって好きですが)今は、写真が中心。
鮮明な写真を撮る技術が上がったからだろうなと思います。
しかもDVDがついていたりして。
値段は当時と同じような感じでなんだかお得感があるので「魚図鑑」を思わず買ってしまいました 笑

でも、図鑑の解説も丁寧でおもしろいしDVDもよくできていたので、買ってよかったと思いました。
他の図鑑も買うかも知れません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ